●クラス紹介

子ども達にとって初めてのお部屋、お友達、保育士・・・。まずは、保育園での生活や保育士に慣れるよう、たくさん触れ合い、語りかけ、また一人ひとりが安心して生活出来るよう心掛けたいと思います。暖かい日にはベビーカーで散歩へ出掛けたり、戸外で遊ぶ機会を作っていきたいと思います。一年間、のびのびと大きく成長していけるよう、明るく、あたたかいクラス作りに努めていけたらと思います。 新しいお友達を迎えてのスタートです。1日も早く新しい環境に慣れ、毎日元気に登園してほしいと思います。楽しい環境作りを心がけ、基本的生活習慣の自立を図り、自発性を育て、また個性を尊重し、友達との関わりを通して、一つ一つ色々な事が出来るようになる喜びを一緒に感じながら、大きく成長する姿を見守っていきたいと思います。明るく楽しいこぐま組にしていけるよう頑張ります。一年間よろしくお願いします。
おおりす組では、基本的生活習慣の自立の芽を育てていきます。食事、排泄、衣服の着脱など“やってもらう”から“自分でやりたい”という意欲を大切にして関わっていきます。そして、自分で出来るようになった喜びなど、受け止めながら励まし、自信へとつなげていきたいと思います。1歳児といってもまだまだ個人差がある時期なので、個々の発達に合わせ、ゆったりとした生活の中で楽しく過ごしていきたいです。成長の著しい1歳児!健やかに成長していけるよう、努めていきます。 きりん組がスタートしました。初めての経験もあり、不安と期待でいっぱいだと思います。また、お昼寝がなくなったりと新しい生活になり、戸惑うこともあると思いますが、一人ひとりが、一日でも早く個性を発揮し、たくさんのことを経験しながら、楽しく毎日を過ごせるよう、保育していきます。保護者の方にも色々とご協力やお願いもあるかとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。
全身、指先とも発達し、友達との関わりを盛んになる時期なので、体育遊びや、ごっこ遊びなど、集団での遊びを通し、我慢することや人との関わりを調節する力を育てていきます。また、言葉を豊かにしながら、基本的な生活習慣が身につく環境作りや、子ども達が自分に自信を持てるよう一人ひとりの発達段階を把握して援助していけるように努めますので、一年間ご協力をお願い致します。 園生活もいよいよ最後の年となりました。これまで様々な体験や身につけた力を存分に発揮しながら、仲間と共に成長しあって、子ども達の関係がより一層深まるよう保育していきたいと思います。友達と考えを出し合い、話し合いながら、遊びや行事を自分達で作りあげるという雰囲気を大切にし、らいおん組の一人ひとりが輝ける一年にしていきます。